cantedelasminas.org

www.cantedelasminas.org

今日はデリヘルの「チェンジ」についてです。

みなさん、デリヘルはお好きですか?
今回はみなさんの大好きなデリヘルのチェンジについてお話しします。
まずデリヘル嬢は商品であるという事を認識しましょう。
という事は気に入ってもらえず返品されるというケースも少なくありません。
これがいわゆるチェンジです。
もちろん顧客の部屋に向かうデリヘル嬢も毎回緊張する事は間違いありません。
男性の立場からすれば、
デリヘル嬢が家に来るまではかなりの妄想で頭を膨らませ、ドキドキワクワクの時間です。
いざ、玄関のベルが鳴ると、カメラやレンズでデリヘル嬢を見ます。
その一瞬で、ツイてる!と思うか、失望するかどちらかです。
どうしても気に入らない場合はチェンジかキャンセルする事になるでしょう。
自分好みのかわいいデリヘル嬢ならばテンションが上がり
その後待っているサービスに妄想が膨らむ事は間違いありません。
男性側からすればその差は天国と地獄ですよね。
そういった状況がわかっているからこそデリヘル嬢やお店側が緊張するのです。
しかし、デリヘル嬢側は、そういったリスクを避ける為に努力している女性も多く存在します。
いかにキャンセルされないかを研究しているのです。
お店やデリヘル嬢からしても、キャンセルになるとかなりのダメージを受ける事になります。
特に、遠方への訪問である場合はかなりの時間が無駄になってしまいます。
ですから、そういった努力はかかせないものとなるのは当然の事といえるでしょう。
では、多くのデリヘル嬢はどういった努力をしているのでしょうか。
それは第一印象に力を注ぐ事です。
例えば、インターフォンのカメラがある場合は、
おもいっきり愛嬌のいい笑顔を作る事が大事だといえます。
玄関のレンズでも同じ事です。
お客にチェンジされない為にもいつ見られてもいいように、
インターフォンを鳴らす時から笑顔でいなければいけません。
そこでつまらなそうな顔をしていれば、チャンジされる確率も高くなります。
玄関を開けてくれても同じ事といえます。
愛嬌のいい笑顔でしっかりあいさつする事です。
「今日は呼んで頂きありがとうございました。
よろしくお願いします」と笑顔で言われれば、
なかなかチャンジする気持ちになれないのが男性なのです。
あと、人妻系のデリヘルでは、駅などで待ち合わせする事が多くあります。
その際に、笑顔で挨拶した後すぐ腕を組む事が大事だといえます。
隣で笑顔で腕を組んでいるデリヘル嬢を見て、
チャンジできる男性は多くないと思います。
チャンジされるというリスクを背負っているなら、
チャンジされない工夫、努力が必ず必要になってきます。
こういったことをしっかり出来るデリヘル嬢はチャンジももちろん少なく、
リピートへ繋がる率も高いのが事実です。
それだけ第一印象というのは非常に大切になってくるのです。
チャンジさせないどころか、自分のファンにする事が出来れば、
それは立派なデリヘルのプロといえるでしょう。
たまにはそういう観点で見てみるのも悪くないでしょう。
デリヘル虎の巻というブログをみるといい勉強になります。